本日 139 人 - 昨日 119 人 - 累計 169767 人

遮熱塗料で実験だー 1回目

遮熱塗料、その名のとおり熱を遮る塗料です。と言っても伝導してくる熱を遮るわけではなくて、太陽光に含まれる赤外線部分を吸収しないようにして塗装された物の温度が上がるのを防ぐ、という仕組みになっています。

ですから日当たりのよい屋根や壁に塗ると効果が期待できますが、ヒートアイランドで暑いという場合や日当たりはよくないけど暑いという場合は効果ありません。

コンクリート色に似た色の塗料が手元にあったので実験です。

<対象となる基材>
コンクリートのブロック

<塗る塗料>
1)オーデフレッシュSiⅢ(日本ペイント) グレー
 外壁によく使う水性シリコン系の塗料です。遮熱効果はありません。
2)アドグリーンコートEX(NCK株式会社) グレー
 杉本塗装でよく使う水性の遮熱塗料。ややお高い。
3)GAINA(日進産業)赤茶色
 遮熱・断熱塗料といえばまずGAINAの名前が出てくるイメージがあります。
 確かにその性能は高いです。値段も高いです。個人的にはちょっとお勧めしにくい塗料です。

<実験方法>
①基材に塗料を塗る
DSC_0985 条件を揃えたいので下塗りは同じ下塗り塗料を使用

DSC_0986 塗装しないものも含め4つできました

②できた試験基材を投光機であぶり温度を測定。
温度計 1℃くらいは平気でずれる簡単温度計

DSC_0987 かなり雑な試験環境

<実験の予想>
色相的にGAINAは不利でしょう。

残り3つはほぼ同色ですから
 無塗装=オーデフレッシュSi>アドグリーンコート
となって、10℃程度アドグリーンコートが低くなる。(カタログなどから予想)

<実験結果>
画像

jikken1_graph
GAINAとアドグリーンコートは同等の温度になりました。遮熱塗料の効果が発揮されています。
オーデフレッシュSiが無塗装よりも温度上昇が激しくなるのは表面が密になるからではないかと思います。


今回はまだちょっと寒い日に簡単に実験してみました。配置や投光機との距離で誤差が大きいと思います。
次回は直射日光がキツくなってきたころに太陽光で長時間試してみます。


コメント
name.. :記憶
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):